真心をこめて祈りなさい。「神様、一日中つねにあなたを想い起こしていられますように。私の考えること、言葉、そして行為の一つひとつにより、あなたに近づくことができますように、思い、言葉、行為によって誰も傷つけることがありませんように。一瞬一瞬わたしとともにいてください」―アンマ―

お知らせ


2020年5月10日(日)オンライン・サットサンガ始めます
2020年5月17日(日)ホワイトフラワー・メディテーション始めます

2020年7月5日(日)アンマライブ〜アムリタプリより(毎週土曜日)
2020年7月19日(日)日本語オンライン・リトリート(8/17アムリタプリより)
2020年8月23日(日)シャーンタアムリターナンダスワミのバーチュアルサットサンガ
2020年8月29日(土)スワミジの日本プログラム(1)『ラーマーヤナ』
2020年9月19日(土)スワミジの日本プログラム『ラーマーヤナ』(4)
2020年9月27日(日)アンマ御誕生祭アムリタワルシャム67
2020年9月28日(月)シャーンタアムリターナンダスワミのバーチュアルサットサンガ(アンマの御誕生祭をふり返って)
2020年10月3日(土)スワミジの日本プログラム『続 クリシュナ・ジャヤンティの大切さ』New

メッセージ

(過去のメッセージは、右側の「アンマのメッセージ」メニューから参照下さい

2020年7月5日 グルプールニマ「あなたはアンマのハートの中にいる」
2020年8月24日 26話 態度が神の恵みの扉を開く(日本語字幕を設定から選んで下さい)
2020年8月31日
 24話 完全への綱渡り(日本語字幕)
2020年8月31日 27話 ダルマが人生の根本原理(日本語字幕)
2020年9月4日  1話  神の手になりなさい(日本語字幕)
2020年9月4日  25話 ハートを開きなさい(日本語字幕)
2020年9月7日 28話 恐怖と信仰(日本語字幕)
2020年9月14日 29話 困難の一つひとつにメッセージがある(日本語字幕)
2020年9月14日 みずから幸せをつくりなさい~アンマのオーナム祭メッセージ
2020年9月22日  30話 親切な言葉のもつ助ける力
2020年9月25日 国際平和デーのアンマのメッセージ
2020年9月27日 内なるグルを目覚めさせるNew
2020年9月28日 アンマの御誕生祭メッセージNew

続き…

アンマのホワイトフラワー瞑想についてはこちらへ

【来訪者の方へ】新型コロナウィルス感染症への対応

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、当センターでは感染防止のため、 定例のサットサンガを含むすべての行事を当面のあいだ休止することになりました。 状況が早急に改善し、遠からずすべての行事が再開できることを祈っております。 〜ローカーハ サマスターハ スキノー バヴァントゥ〜 生きとし生けるものすべてが平安で幸せでありますように 2020年6月30日更新

行事予定カレンダーはこちら

サットサンガ


サットサンガとはサンスクリット語で、サット(真理、純粋なもの)のサンガ(集まり、同席)を意味します。アンマは、すべての人に勧めています。

「できれば定期的に集まって、週一回、それが無理ならばせめて月一回、神の歌を歌ったり、神について話す場を持ちなさい。そういう場が近くにあればそこに参加してごらんなさい」と。

何回か参加してみると、きっと知らないうちにわたしたちの日々の暮らしの中に大きな変化が生まれることがわかるでしょう。

サットサンガについて詳しくはこちら

瞑想


世界中の何百万の人々を無私の抱擁で包み、育み続けている『抱きしめる聖者』として有名なアンマ、マーター・アムリターナンダマイーの限りない慈愛の中から、アイアム瞑想は生まれました。

アンマの生き方のすべてが教えであり、アンマの一息一息が他者の為に捧げられています。この瞑想法は世界を引き上げる為に、アンマの聖心から生み出されました。

アイアム瞑想は、2003年に初めて直弟子を通して一般に紹介され、その恩恵にあずかる人々が世界中で増え続けています。今回は、多くの人々にこの瞑想法を広めるようにというアンマの意向に沿い、日本各都市で瞑想コースが無料で開催されることが決まりました。

「瞑想は、霊的な向上をもたらすだけでなく、物質的な繁栄や心の平安をも与えてくれます。そして、人生のあらゆる束縛からの解放という、人生の究極の目標へと、私達を連れて行ってくれます。ですから、瞑想に費やした時間は、一瞬たりとも無駄にはなりません」 ―アンマ―

アイアム瞑想について詳しくはこちら

プージャ

puja
プージャは、伝統的な神への礼拝の一つであり、厳格に体系だった信仰の実践方法です。(日本の仏教で行う護摩炊きのような祈願・祈祷も、その源を辿ればインドのプージャがもととなっています。)プージャでは、礼拝者が宇宙の根本神の特定の側面である人格神に呼びかけ、ある特定の願いをこめて恩寵を祈ります。

プージャをすることにより、私たちの周りに霊的波動が生みだされます。その霊的力が、私たちの人生において暗いエネルギーを取りのぞき、明るいエネルギーで私たちを包みこみ、心の平安や物質的豊かさをもたらし、私たちが内なる神をよりはっきりと感じる助けとなります。

▶プージャについて詳しくはこちら

日本MAセンターについて

日本MAセンターは、すべての人々の目覚めと霊的な進歩を願うアンマの導きによって、2004年5月に設立されました。
以来、アンマの教えの実践を願う人々の、自らの霊性を高めるための場の一つとして、 また、互いに交流する場として、さまざまな活動が行われています。

日本MAセンターについて詳しくはこちら

日本MAセンター
Tel:042-370-4448 FAX : 042-370-4449
Email : info@macenter.jp
住所: 〒206-0804 東京都稲城市百村1620-1

アクセス


京王線稲城駅から徒歩4分。お車でお越しの際は、駅前のコインパーキングをご利用下さい。

PAGETOP
Copyright © 日本MAセンター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.