動画はこちら(日本語字幕)↓

私達はこの世のすべてをビジネスと見るようになりました。

一つの家族としてではなく。

この世界を経済や商売として見る時、

際限のない成長を私達はひたすら有り難がります。

しかし、そんな成長は良いことばかりではありません。

癌細胞は無限に増殖しますが、それで人を死なせてしまいます

同様に社会を助けない成長は、正しい成長ではありません

社会と個人に破滅をもたらすことでしょう

私達は今は、「取れ!取れ!取れ!」の思いしかありません

4人家族の家に車が4台あります

4人家族の家に車が8台あることもあります

そしてスピードが一番大事です

車で10時間移動する代わりに、1時間のフライトを選びます

人生そのものが高速になった為、死もスピードアップしました

穀物の収穫を増やす発明などは世界の飢餓や死者を

減らすためになされました

大きなトマトや3年で花が咲くマンゴーのハイブリッド種は、

飢餓対策として開発されました

私達はホルモン注射などの人工的な方法を考え出しました

肉の生産を増やし、動物の体重を増やすためです

その結果、人は毒性の食べ物を食べています

さらに、木が切り倒され、大気汚染が進む結果となっています

大地は化学肥料で汚染され、土地の寿命が短くなりました

大地はその悪影響で肥料に反応しなくなりました

工場の汚染物質が大気を汚し、それを今は私達が呼吸しているのです

川は汚れています。

今では塩素が無差別に加えられている地域もあります

これも注意しなければなりません

塩素は定まった量しか加えてはなりません

水中の高濃度の塩素は癌や酸化作用につながります

周りの環境は、私たちに十分な免疫力を与えられなくなりました

そして、私たちの食べ物も、免疫力を高められません

食品の免疫力が低く、体の免疫力が低い為に私達の体は弱くなりました

近頃では子供達はありふれた細菌にも抗生物質なしには回復できません

これらすべてはここ2、3年に起きたことです

それで今は新薬を探しています

人間の体は弱くなってしまいました

ハイブリッド植物を例に取りましょう

その植物を守るためには肥料と殺虫剤が定期的に必要です

殺虫剤を定期的に与えなければ、害虫に簡単に襲われます

小さな虫に覆われて、食べられてしまいます

その植物には虫と戦う力が生まれつき無いのです

ハイブリッドの牛や鶏や植物は、快適な気候でしか育ちません

周りの気温は一定でなくてはならないのです

特別な小屋や、食べ物も必要です

自然の牛や鶏や植物が育つためには、それはまったく必要ありません

人類もこのハイブリッド動物や植物のようになりつつあります

じきに月に行く宇宙飛行士のように地上生活に酸素ボンベが要るかもしれません

今では人は何にでもアレルギーになります

植物、花、果物、野菜すべてを、

自然は動物や人間に分け与えます

鳥や動物は植物の種を運ぶ助けをします

木は動物に木陰を、鳥に住処を与えます

動物や鳥の糞は木や草花の有機肥料となります

木や草花は葉や花で地上を美しく飾ります

自然の中には愛や調和や相互依存の美しい光景が至るところに見られます

それがこのバーラタの地の人々がヤグニャ・サムスカーラと呼んだものです

この星で私達が生きられるのは、これら全創造物の努力の結集があるお陰です

川、木々、蜜蜂、蝶々、ミミズ、そのすべてが私達の存亡に関わっているのです

彼らなしには私達は存在できないでしょう

飛行機はエンジンが壊れても飛べないし、大切なネジ1本がなくても飛べません

ちっぽけなものも重要であり役目があります

これらすべてが、私たちを作り維持するために集まりました。

自然を1本の木と見れば、木の根も、枝も、葉も、

花も、実もすべてが木の産物です

このすべてが集まって初めて木が完全な形となります

もし一部分でも破壊されれば、すぐに他の部分もダメになることでしょう

もしも自然がなくなれば人類もなく、文明もないことでしょう

しかし、もしも人類がいなくても、自然は存在して繁栄し続けることでしょう

この感染拡大は、自然に対して敬意を持って守るようにという

警告と考えることができます

自らの力を最強と誇る人類は、今こそ

己の弱さと向き合う時なのです

それに気がつくべき時がやってきました

自然を自分の母、他の生物を兄弟姉妹と見て

生き物すべてを守ることは、人類の務めです

もうそんな意識が私達に生まれねばならぬ時です