2020年7月5日アムリタプリ アンマのグルプールニマのプログラムより

たくさんの帰依者の人達が今日グルプールニマの日にここに来られなくて悲しい思いをしているとアンマは知っています。私たちは政府のルールに従わねばなりません。たくさんの住人がここに滞在している今、アンマはその人達の安全も確保しなければなりません。私たちが模範的な市民として振る舞うとき初めて、他の人たちも適切に振る舞うものです。皆さんの多くがアシュラムの外にいても、子供たち、皆さんはアンマのハートの中にいます。皆さんがアンマのハートの中にいると、アンマは分かっています。そしてアンマもあなたたちの内にいます。

コロナによる死亡率が減ってきている国がある一方で、増加している国も見受けられます。 インドでは、現在はウィルスがより急速に拡大しつつあります。私の子供たちは、すべての人が自分をコントロールする識別力を持って規制を守ることで感染拡大を抑制することを、心から祈らねばなりません。私たちが自分自身を制限しなければ、政府による外的規制は有効性をもたないでしょう。このコントロールの必要性についての意識がすべての人に芽生えますように。

社会の現状を見て、私たちが元気でいて初めて人生を送れるとアンマは思います。しかし元気でいるためには、基本的なニーズがいくつか満たされなければなりません。食べ物が必要です。ビジネスが営まれて取引がなされて初めて私たちは食物を得られます。霊性の生活においてでさえ、食べ物の大切さは述べられています。『ギーター』でも述べられています。霊的な進化をある段階まで遂げて霞を吸って生きることのできる人達がいます。しかしその他の人たちは皆、霊性の求道者達も含めて、肉体が5つの元素からできています。霊性においては身体よりも心が重要ですが、私たちは生きるために食べ物が必要です。今、商店が店を開け始め、人々がものを買いに行き始めた時、病気の感染が大きく拡大する可能性が高いです。

もしも国の輸出が止まってしまえば、多くの国で巨大な財政危機に陥ります。零細企業のオーナー、オートリクシャの運転手、タクシーの運転手、建設労働者や商売の人たち、皆が今大変な困難に面しています。私たちは、その人たちすべての困難に気づかなければなりません。国によっては、最初に売り切れたのは銃だと私たちは聞いています。人々は、たとえ人に危害を与えてでも自分の食べ物を十分に確保したいために銃を買ったのです。また、お店では米、小麦粉や必需品が売り切れになりました。なぜなら人々が何ヶ月分も買ってひそかに蓄え始めたからです。彼らは恐怖の気持ちからそうしたのですが、一握りの人達がお店にあるすべてを買ってしまったために、十分に入手できなかった人がたくさんいました。これらすべてが、私たちにとって教訓です。これを見れば社会がどちらに向かっているかわかります。

全世界が慈悲という中心点の周りを回っています。世界は、慈悲のみによって維持されています。それは自然界に見ることができます。あらゆる生き物が共存し、互いが生きていくのを精妙な意味でも物質的な意味でも助けています。ますます多くの植物や動物が破壊されて絶滅していくにつれ、私たちは自分たちがどんなにきれいな空気を得られないでいるかその様を見ています。そしてそのために私たちの肉体が汚れ、私たちの食べ物が汚染されるたりするのです。

人間の努力には限界があります。自分の思う方向に思うように物事が運ばないと、皆さんは分かります。物事は神の意思に従って起こります。おそらくそれが自然界の癒しの方法なのでしょう。自然界は自らを癒しているのだとアンマは思います。結局のところ、カルマの法則が明言するのは、私たちが受け取るのは自分が与えたものだけだということです。良い行いは良い結果をもたらし、悪い行いは悪い結果をもたらします。もしかしたらそれを自然界は私たちに見せているのかもしれません。私たちには他に選択肢はありません。私たちは適切な努力を注ぎ、そうしながら祈らねばなりません。私たちは確かに木を植えるなど、正しいことをしようとしています。しかし私たちは神のご意志にも心を合わせなければならないでしょう。

アンマには、思いやりと愛をもって働くたくさんの子供たちがアシュラムの中にも外にもいます。また、医者、看護師、医療従事者、警察官など最前線で働いている人たちを、私たちは感謝の念を持って思わねばなりません。これらの人々が病気の人たちを助けるために自分を犠牲にしているのを私たちは毎日目にしています。たくさんの人たちが人を助けるために、思いやりを持って一生懸命働いています。状況は悪いです。だから、私の子供たちよ、皆のために真剣に祈ってください。

皆が目を閉じて、真剣に祈りましょう。少なくとも18回唱えましょう、心から、愛情こめて、真剣に。〜ローカーハ サマスターハ スキノー バヴァントゥ〜 (あらゆる世界ですべてのものたちが幸せでありますように)。 これが私たち皆ができることです。